擬人

  • 2005.11.18 Friday
  • 11:32
昨日の日記を読んだ友人からメールが来ました。

>そんなにカルシファーの萌え擬人化が見たいのなら、
>遠慮せずに言ってくれ。友達だろう?

添付されていた画像が、これです。

おまえこれ、カルシファーの中の人だろ! 我修院達也っていう人だよ! 萌えでもないし。
おまえとはずっと友達です。
続きを読む >>

執筆の秋

  • 2005.09.16 Friday
  • 13:59
 たまには自分の小説のコトを書きます。おかゆまさきです。
 今、新しいの(と、いっても『ドクロちゃん』なのですが)を書き始めているのですが、“書きだしの2〜3ページ"って、何本書いても、「こんなに大変だったっけ?」というくらい、難しいです。
 冒頭の部分が難航するのって、理由はいろいろあって、だいたい見当もついているのですが、それにしたって、なかなか書けないのって、なんだか落ち込みます。「あれ、小説かけなくなっちゃった!?」って。
 あと2、3日でここから抜け出せて、一応、流れに乗れるとは思うので、ここは踏ん張ろうと思います。
 
 季節はなんだかすっかり秋めいて、過ごしやすくなってまいりました。
 読書の秋であると同時に、執筆の秋でもあります。
 冬が来る前に、働きもののアリさんみたいに、せっせとキーボードを打ったり打たなかったりしていきたいと思います。

最後の放送

  • 2005.09.09 Friday
  • 22:16
 光陰矢の如しですね。おかゆまさきです。
 ついにアニメの方が最終話を迎えます!
 感慨深いような、そういうものでもないような、不思議な心持ちで、僕も放送を見てみたいと思います。

 というわけで、アニメ『撲殺天使ドクロちゃん』の最後の放送は明日、

9月10日土曜日、
アニメ情報番組『Anime-TV』にて、
TVK(テレビ神奈川):夜24:00〜24:30

そして明後日、11日の日曜、
カミングスーンTV(SKYPerfecTV!720ch)
夜25:00〜25:30、放送予定です。

 僕もスカパー!に入ったので11日に見れます!
 ので、頑張って起きてようとおもいます。 

エウレカー!

  • 2005.07.14 Thursday
  • 17:23
 なんと、自転車で20分ほど行ったところに、僕が実家で通っていたのと同じ『ファミレス』を発見しました。
 いぃぃぃーやっほーい。
 で、さっそくちゃりちゃりと行って来たのですが、やっぱり仕事がはかどるよ! 店員さんの対応とかも同じカンジだし、メニューも店の雰囲気も通っていいたお店とほぼいっしょで、しっくりとお仕事ができました。
 そして、さらに調べてみると、どうやら同一市内に、あと二店舗ほどおなじ『ファミレス』があるとのこと。
 いままで僕はなにをしてきたというのでしょうか。
 あとの2店舗も、近々行ってみたいと思います。
『ファミレス』を手に入れたこれからのおかゆの活躍にご期待ください!

森本毅郎・スタンバイ

  • 2005.07.01 Friday
  • 01:02
 七月に、はいりました!
 それはそれとして、ラジオを聴かなくなっちゃって、これはいけないなぁと最近感じています。突然ですが。

☆理由そのいち。
 引っ越し先に車を持ってきていないので、車内でラジオを聴かなくなってしまった。
☆理由そのに
 アパートの室内が電波届きにくい。

 どうしたらいいんでしょうか。生活スタイルの中に、ラジオが入って来ないんです。
《理由そのいち》に関しては、こりゃ、しかたないです。車が無いんだし。
 なので《理由そのに》をどうにかすれば、なんとかなるんじゃないでしょうか。すっご良いいラジオを買えばいいんでしょうか。すっごい良いラジオって、でも、どこで売ってるんでしょうか。ラジオは好きだけど、ラジオ機械にはとんと興味の無いおかゆです。今度、電気屋さんに行ったら見てみます。
 まだやってるのかな。『森本毅郎・スタンバイ』は。

反復によるパブロフ

  • 2005.06.18 Saturday
  • 00:58
『ドクロちゃん』の締め切りが、ひとごこちつきましたー。
 で、たまには、小説のコトも書いてみます。

 小説を書いていると、もちろん『小説の内容そのもの』のコトも、たくさん考えるワケですが、書きながら、『小説を書いている自分そのもの』のコトもたまに考えたりします。
『小説の内容そのもの』というのは、説明するまでもなく、「ストーリー」とか、「構成」とか、「ギャグ」といった、中身のコトです。これを考えなければ、小説は書けません。超当たり前だけど。
 で、『小説を書いている自分そのもの』というのは、書いている自分自身の「脳」や「身体」や「気分」のコトです。
 小説を書くというコトは、なんというか、みなさんもイメージしやすいと思うのですが、非常に『精神的なコト』に左右されます。 
 結論からさかのぼると、僕の場合、いかに
『小説を書くために集中する時間をつくる』
 というのを中心として『精神的なコト』をクリアーしようとがんばったりしています。
 僕の小説執筆スタイルは『毎日コツコツ型』なので、一日一日、小説を書くサイクルを作れば、かなり気分良く書くことができます。
 夏休みに入る前に書かされるドーナッツ型の予定表を思い浮かべるカンジです。
 こうして、反復によるパブロフの犬的条件反射で、カラダに『小説を書くために集中力を発揮すること』を覚え込ませます。
 引っ越しする前、実家にいた頃は、それを『特定のファミレスに行く』コトで、カラダに覚え込ませました。
 環境が変わった現在は、もっか、試行錯誤中です。
 近所の飲食店をウロウロしたり、自宅でああでもないこおでもないしています。
 でも、今思い返せば『ファミレスに行くことで集中する』という段階に至るまで、結構な時間がかかっていたように思います。
 なので焦らず、新しいスタイルを確立して、これからもぼちぼち頑張っていきたいと考えています。
 ヒトにもよると思うのですが、充実した文章を書ける時間が、僕は一日、せいぜい4時間くらいしか今のところありません。(昼2時間、夜2時間とか)
 今後の目標は、ええと、どうにか体力を増強して(集中力は、体力と密接に関係してきます。おそらく)、漫画とか他のコトに気をとられることなく、この集中力を発揮できる時間をもっと伸ばして、執筆速度を上げるコトです。そして、担当さんに迷惑をかけないことです。がんばれ僕。きっと、集中する時間をもつには、家事とか身の回りのことをやってくださる住み込みのメイドさんとかいればいいのです。そうです、メイドさんがいないのがわるいのです。ああ、等身大になって動き出さないかな、このANAのフィギュア。そうなれば僕はもう、なにもいりはしないのに。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM