若さの秘訣かい!?

  • 2010.03.21 Sunday
  • 15:42
治ったー。

(闘病状況リアルタイムつぶやきシステム、なおったーというのはどうか)
(どうかとはなんだ)

総括。
いい体験でした。
以前入院した時よりつらかった。
実質、31年生きてきたなかで一番つらかった(今までどんなぬるい人生だったんだ)。
特に食道炎。
痛さで脂汗を流したなんて始めて。

で、これは大きな感情(今回は痛みからくるつらさ)を抱いている時とかの僕の心情傾向なのですが、
そういう激しい情動みたいなものって、
その場でもう、
ちょっと昔の思い出になってる感じになるんですね? 僕の場合。他の人の時は知らない。
自分から乖離して客観視しちゃうんでしょうか。そういう時の自分を。
しかも、もうろうとした頭だったので、痛んでる僕の後頭部の上辺りで、
ドクターくれは然としたもう一人の僕が、
「ヒーヒッヒッヒッヒ! その病気(ハッピー)、忘れんじゃないよ!」
ささやき続けました。
それをよすがとして、僕はそのハッピーを耐え抜きました。
なんで漫画が頼りの綱か。

以下、食道炎のつらさ描写。
胸を肋骨の締め筋中心に、焼きながら分解されているようなすごい不快感。
炎みたいに広がった不快感のつぶの一粒一粒が、全部ノイズ混じりのちりつく痛み。
手の切り傷の痛みとかには波があって、ぐっとこらえれば肉体的にも精神的にもやり過ごせるけど、
この痛みはいくらぐっとこらえてもどこかに行かない。ずっとある。
身体的なぐっとこらえるは無駄だとわかってても反射として続行される。
これが脂汗。
文章は経過していくけど、これら描写した事態がずっと多重平行していく。
「ヒーヒッヒッヒッヒ! その病気(ハッピー)、忘れんじゃないよ!」
そしてこれが朝の五時半。
胃腸病院が開くのが九時。
胸を肋骨の締め筋中心に、焼きながら分解されているようなすごい不快感。
(以下略)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM