『帯に短したすきに長し! 中途半端マン、参上!!』

  • 2010.03.30 Tuesday
  • 12:51
コミック『森口織人の帝王学』の中に出てきたちょっとしたネタで、中途半端マンというのを作った時に、
興が乗ってしまって余計な設定を作っていたのですが、
このままでは僕の記憶の中からもトコロテン方式で消え去ってしまうので、ブログでサルベージしてみようとしています。
(しまいなくして、しまわぬように)

僕としては、各話の最後で、
ヒーローの力ではなくて、巻き込まれてしまった人間の心が、最終的に事件を解決するという流れが気に入っています。

でも31歳がヒーローものの設定を作って喜んでるとか、それがどういうことなのか自分自身で説明がつきづらい。
気に入ってますじゃないだろ。



【最終正義 中途半端マン設定】

■イメージ
宇宙の果てから地球を護るためにやって来た戦士、中途半端マン。
中途半端に世界を護り、中途半端に悪を打つ!
変身はすれど、その装甲は中途半端。
身体の左半身は変身してて強いけど、右半身はニンゲンのままなので弱い。
最終的には『中途半端はいけない!』と、完全に変身して敵にとどめを刺す。
この『中途半端マンパーフェクトモード』は人間だった部分が、すごく強そうな感じに変身するが、左側はノーマル変身のまま残る。

■『最終正義 中途半端マン』概略。
太陽の裏側にあるもうひとつの地球である『裏地球』から、悪の軍団“アナザーアース”がやってきた。
『裏地球』はかつて、地球と同じく緑あふるる青い惑星であったが、すべての正義の味方が悪の軍団に破れ、今では悪が支配する星になってしまっていた。
そのため、『裏地球』では地球環境に対する配慮がゼロになってしまい、環境破壊が止まらず、生き物が生息する状態ではなくなってしまったのだ。

そんなおり、彼らはもう一つの地球、我々が住む“表”地球を発見する。

悪の軍団、アナザーアースは環境が悪化してしまった『裏地球』を捨て、もう一つの地球に移住することを決める。
しかし、全ての怪人を運ぶためには巨大なロケットを建設する技術と時間と経費が無かった“アナザーアース”は、怪人達の精神エネルギーだけをカプセルに封じ込め、地球に着いた後にカプセルを解放、そこに住む生物の身体を乗っ取る計画を立て、大移住を敢行。

だが、地球に降り立つ直前、ロケットは月に衝突。怪人の精神が入ったカプセルは宇宙に飛び散り、ばらばらになって、日本のとある街に降り注いでしまった。

このままでは、カプセルを拾った人々は、徐々に怪人に乗り移られてしまう。
このまま地球は悪の軍団、アナザーアースに乗っ取られてしまうのか。
いや、心配は無用だ。
ここに一人だけ、そんな悪を見逃さないヒーローがいた。
彼の名は、中途半端マン。
『裏地球』最後のヒーローだ。
悪の軍団に全滅させられてしまった裏地球の正義の味方達であったが、中途半端マンだけは中途半端に生きていたため、中途半端に復活。中途半端に悪の軍団の大移住計画を知り、自分もカプセルの中に精神を入れ、地球を救うためにやって来たのだ。
そんな最終ヒーロー、中途半端マンのカプセルを手に入れた少年は、折目正(おりめただし)しという高校生。
正義感の強い折目正は、第一話において怪人『ヌリカベマギア』にやられそうになった時、ついに『中途半端マン』に変身するのであった。

「帯に短したすきに長し! 中途半端マン、ただいま参上!」

■中途半端マンの武器

・中途半端ブレード
柄の部分が微妙に長く、ブレード部分が微妙に短い、剣とも槍ともつかない武器。
 彼のメインウェポン。

・中途半端シューター
  バズーカのようなフォルムで、片手で持てばいいのか、小脇に抱えて良いのか、肩に担いでいいのか、判断に迷う大きさ。
 弾数は2。こまめにリロードしなくてはいけない。威力と射程はほどほど。

・中途半端シールド
 彼の右腕から展開されるエネルギーバリア。
 展開する力場はややこしい雲 形定規のような形をしており、攻撃がしばしば楯をすり抜けてきてダメージを食らう。
 シールドの形は毎回微妙に違うので、使い慣れることができない。

・ 中途半端カー
 セグウェイのような装甲車。頭部にある主砲をぶっ放すと横転する。
 
■『最終正義 中途半端マン』毎話の基本的な流れ
【一】折目正の妹、折目美雪(おりめ・みゆき 七歳・小学一年生)が、カプセルを見つけてしまう。(公園や川原など、その話の舞台となる様々な場所で、毎回彼女が見つけてしまう)
【二】美雪ちゃんがカプセルを開けてしまいそうになる。
【三】寸前で、なにか用事が出来て、その場にカプセルを捨てたり、譲ったり、忘れたりしてどこかにいってしまう。
【四】そこに通りがかった誰かが、カプセルを拾って開けてしまい、怪人に身体を乗っ取られる。
【五】怪人に身体を乗っ取られてしまう人々は、それぞれに悩みを抱えており、その鬱屈した想いが怪人の悪事に影響してしまう。
【六】怪人が悪事を起こす。
【七】折目正がその悪事に気が付き、現場に駆けつける。
 ここでCM。
【八】折目正、中途半端マンに変身。
【九】中途半端マンが怪人を牽制、困っている周囲の人々を救出。
【十】怪人と中途半端マンが対決。
【十一】中途半端マン、怪人を中途半端にやっつけ、去る。
【十二】残された怪人、乗っ取ったはずの人間の精神が戻り始めているコトに気が付く。
【十三】乗っ取られていた人が正気を取り戻し、怪人に乗っ取られている現状をさとり、このままではだめだと、自分の心のわだかまりを吹っ切る。
【十四】怪人が、乗っ取っていたハズの人間の身体からはじき飛ばされ、大爆発。
【十五】エピローグ

■悪の軍団“アナザーアース” 一覧

【幹部】
●テングマギア キザな伊達男。
●ヌラリヒョンマギア 悪巧みが大好きな老人。
●ヌエマギア ひょうきんな性格。
●ジャミマギア お金大好きなアキンド。(コイツが脱出ロケット建設費をケチった)
●ハクタクマギア 一番の物知り。(コイツが精神カプセルを作った)
●ラショウモンマギア 暴れん坊。
○ヌッペホフマギア かわいらしいマスコット
○ウンガイキョウマギア 人間の世界を映し出すモニター。

☆セッショウセキ様
悪の軍団の頭領。
黒い水晶(カプセル)の中に、大妖怪であるキュウビノキツネマギアが封印されている。
頭領であるキュウビノキツネマギアは、特別に鍵付きのカプセルに入っていたのだ。
そしてこのカプセルの鍵を中途半端マンが持っている(中途半端マンが入ったカプセルが、実は鍵を入れておいたカプセルで、今は彼と同化してしまっているのだ)。
幹部達は、声だけ聞こえてくるセッショウセキ様をあがめ続け、自分たちの頭領を復活させるために、中途半端マンの命を狙う。

【怪人】
第一話 ヌリカベマギア
第二話 ネコマタマギア 
第三話 ヤマビコマギア
第四話 カッパマギア
第五話 キツネビマギア
第六話 カマイタチマギア
第七話 アカナメマギア
第八話 アミキリマギア
第九話 ジョロウグモマギア
第十話 マクラガエシマギア
第十一話 ウブメマギア
第十二話 ユキオンナマギア
第十三話 ユウレイマギア
第十四話 テッソマギア
第十五話 カシャマギア
第十六話 ヤナリマギア
第十七話 ロクロクビマギア
第十八話 ヌレオンナマギア
第十九話 ウシオニマギア
第二十話 ワニュドウマギア
第二十四話 サラカゾエマギア
第二十五話 フナユウレイマギア
第二十六話 イツマデマギア
第二十七話 ドドメキマギア
第二十八話 ブルブルマギア
第二十九話 ガイコツマギア
第三十話 シンキロウマギア
第三十一話 ニンギョマギア
第三十二話 エンラエンラマギア
第三十三話 ケウケゲンマギア
●以下、幹部達がやられていく話が数話。
●最終話手前で、中途半端マンはやぶれ、鍵を奪取され、キュウビノキツネマギアが折目正に取り付いて復活。世界を征服し始める。
 同時に、裏地球で倒れていたままだった中途半端マンの肉体が復活。中途半端に精神をカプセルに入れていたため、まだ肉体が動くのだ。しかも、今までの地球での記憶がある。
 地球がピンチに陥っていることを知った中途半端マンは、ついに本当に完全なヒーローになり、地球に降り立ち、折目正を、宇宙を救う。

【戦闘員】
 オニマギア
 戦闘員であるオニマギアのイメージは落ち武者。
 落ち武者程度のかたびら(肩と腰くらい)に、赤黒い全身タイツ。
 頭部には簡易的な兜を被り、口、鼻、顎を覆う武者の仮面のようなもので覆い、金棒を装備している。

●中途半端マンは、中途半端にしか相手を倒す(弱らせる)ことしかしないので、最後に怪人を倒すのは、乗ったられた人の心。
怪人は、最終的にはヒーローに助けてもらうのではなく、乗っ取ったはずの人間自身の強い思い(正義の心)に打ち負かされ、体外に放り出された後、爆発して死んでしまうのだ。

■中途半端マンの想い
中途半端マンは、その名の通り中途半端な正義のヒーローだったおかげで、裏地球のヒーロー達からもあまり認められていなかった。
けれど、中途半端マンは、完璧なヒーロー達にとても憧れていたのだ。
しかし、彼が羨望のマナザシで見ていた正義の味方は全滅。
自分一人が残ってしまう。
このままでは宇宙は悪の支配する世界になってしまう。
いまこそ、自分が真のヒーローにならなくては。地球を守らなくては。
その想いに、中途半端マンは、少年、折目正の前で、憧れのヒーローを演ずる。いつか、自分が本当の、完全なヒーローになるために。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM