ドラゴンの教義

  • 2012.06.22 Friday
  • 20:48
今日もドラゴンズドグマで僕に惚れてくる宿屋の親父を武器で脅して友好度を下げる仕事がはじまるお。
「身の程を知れ!」

ドラゴンズドグマについては、今やあらゆるところで色々言われているから、このゲームがどれくらい楽しいかを改めてここで触れる間でもないと思うのですが、それでも一言、言って置かなければならないことは、

TRPG好きならやっておけ!

ってことです。

クエスト的な部分ではなく(物語はかなり骨太なオーソドックスもの。でも、従来の勇者をうまくカリカチュアライズしてて面白い)ずばり、アクション面において。

TRPGって、かなりテキスト的な戦闘で、その場面っていうのはかなり頭の中で行われるものだとおもうんだけど、
それが思いのままに、ビジュアルで再現されていくさまは、今まで生きててよかったと思える域。

さすがモンハンのカプコンらしく、敵は一緒なのに、職業(というか武器とスキルの選択)によって、まったく別のゲームに変貌するので、
なんだか先に進むのがもったいなくって、
クエストの標準レベル帯を大きく上回ったレベルで挑んでよくわかんないことになっちゃうくらい、ずぶずぶになってます。

ぼくが今、固定している職業はアサシンで、弓の遠距離、そして片手剣(接近戦、大型戦用)と、
両手剣(暗殺用)を持ち替えての攻略は楽しすぎです。

二週目は魔法使い系でレベルを上げてマジックアーチャーとか、いいなあぁ…。

こういうのって、出だしで乗り遅れちゃうと、手が出しにくいかとも思うんだけど、
ちょっと興味があって、ps3とかもっているのなら、『ゲームやりたし』の選択肢に加えてみたらいかがでしょう。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM