【攻略】ぶっちぎりJUMP!

  • 2012.08.19 Sunday
  • 16:00
ごきげんよう。
夏休み、満喫しているでしょうか。
僕の夏休みは今、これに注がれています。

ぶっちぎりJUMP!〜めざせ限界突破!!〜

アスキー・メディアワークスが提供している無料のゲームアプリなのですが、(紹介記事はこちら
この『ぶっちぎりJUMP!』というゲーム、泣きたくなるくらい難しい。
ええ、もう、はっきりと言いますよ。
なんでこんなに難易度たけえんだよ……!
話がちげーよ!
これ、『うぇぶらじ@電撃文庫』っていうウェブラジでも取り上げたんですけど、
そのときも、

みんな「なにこれ難しい!」
担当さん「配信時には難易度下げる予定ですので!」

とかやりとりしてたのに、
あがってんじゃねーか難易度!
どゆこと!?
まあでも、やりましたよがんばって。
僕、もうこれ、手の表面がふやけるくらいやってんですよ。
なのに、4面の俺妹ステージが一回もクリアーできないの。
一面のアクセル・ワールド。
二面のさくら荘のペットな彼女。
三面の境界線上のホライゾンは、もうコンプリートしたのに、
四面が、まだ一度もクリアーできてない。
これはなに?
おまえには、俺妹みたいな素晴らしい小説は絶対書けないよっていう、メッセージかなにか?
しかたないので、みんなで力をあわせませんか。
とりあえず、僕、ここまで蓄積した攻略ポイント、書き出してみます。

【基本】
・電撃マークを取ると、およそ画面の半分くらいまで自キャラがジャンプ。

・そのあいだに、次のアイテムを取ってつぎつぎと限界突破めざして上へ上へと駆け登ってゆく。

・自キャラ操作は、右か左に移動するだけ。

・まずはこの左右移動で、どこまで自キャラが動けるかを体で覚える。

・実はこれが、かなり自キャラを移動させることができるので、あきらめないことが肝心。

・画面端はループ構造になっていて、右に切れると左から現れ、左に切れると右から自キャラが現れる。

・左右移動の距離とこのループテクニックを、まずは一面でひたすら訓練。

・特に「もうむりか!」という場合、ループすると取れるアイテムがあったりするので、そこら辺の判断も重要。

・ちなみに、一度移動タッチをするのと、連打するのでは弾み具合が違う気がするので、体で覚える必要がある。

・さらに、移動連打時、スマホの処理が追いつかず、スローになることがあるので、それもテクニックの一つとして
生き抜きたい。

・面クリアは、左上の数値が40000に達したらクリア。次の面が解放される。

・一つの面で手に入るイラストのかけらは全部で4つ。なので、同じ面を4回クリアーする必要がある。

・おそらくだが、トレジャーチャンスで使用する鍵は電撃マークを100個集める毎に、一つ、加算される。

・トレジャーチャンスでは、おそらく、すでに持っているダブリのデータが出た時にはハズレ表示がでる。

・なので、後半になればなるほどハズレが続出する。一枚4つのピースからできていて、それが18種あるので、最終的に最後の一枚が出る確率は72分の1となり、相当きつい。

・ハズレばかりになってきても、めげない心を培うことができる。

・が、鍵は一面をクリアーしまくればじゃんじゃんたまるので、そんなにストレスは無い。

・ダッシュアイテムは全部で5つ。
《黄色瓶》自キャラが小さくなり、電撃マークを取ると体が軽いので上方にふっとんでいく。なんらかのタイミングで、たまに二弾ジャンプ。 
《緑瓶》自キャラがでかくなり、およそ3秒弱、電撃マークをでかい体で取りまくって上方にすっとんでいく。
《羽根》取るだけで2000くらい飛んでいく。
《ロケット》これもだいたい羽根と同じ効果。
《各ヒロインキャラの紋章》大ジャンプ。周囲のアイテムを収集しながら、高度をおよそ3000〜4000稼げる。取るとすごく嬉しい。

・どのアイテムも、効果が切れるまで、次のアイテムを取っても効果がない。

・三面から、おじゃまブロックが出現。下から当たると、下方にはじかれる。が、左右どちらから接触すると反対方向にわずかに弾かれるだけで、ブロックは消滅。さらに、上から接触すると、わずかに上方に弾む。

・なので、ブロックにはできるだけ下方から当たらないようにするテクニックが必要。

・取り逃がしてしまったアイテムが画面下に行ってしまっても、体感的にはそのまま自キャラが2つ以上なんらかのアイテムを取らなければ、落下してもまだそこにある場合があるので、活用できる。

・テクニックが身について、一面をクリアーできるようになったら、そのまま三面までは攻略可能。

・四面が、かなりの壁。

・三面では空気だったブロックが孔明の罠ばりに、要所要所にしかけてある。これの攻略パターンを覚える必要がある。

・電撃マークが一個しかなくて、それをひとつひとつ取らないと昇っていけないテクニカルゾーンあり。これも覚える。

・さらに四面では、ダッシュアイテムが切れた瞬間に、操作を誤ると電撃マークの無い虚空に放り出されていることが結構あるので。面構成を天に任せなくてはならない場合がある。

・なので、5回に1回くらい、うまく登れる時がある程度に考えておかないと、心がおれる。

こんな感じかな……。
このハマる感じは、ファミコンのそれに近いことに、今、気づき始めています。
みんなも、攻略方法とかわかったら、なんかどっかで呟いたりしてください…!!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM