ファンド特集

  • 2005.05.26 Thursday
  • 14:29
頼んだ覚えのあるアマゾンからの小包が毎日届く……!
おかゆです。今日はプレステ2の新作ゲームが届きました。
でも、やる時間なんかないよ! 締め切りもあるし、ウィザードリィもしなくちゃいけないし。
おもしろいですね、ウィザードリィ。いまさらですが。
絶対自分はやらないと思っていたんですけど、こないだNHKのニュースで見て(ファンド特集)、ちょっと興味を持ってアマゾンで注文したのです。
そしたら見事に。
もちろん原稿の息抜きの合間にやってます。あたりまえのことなのです。僕はべつに、ウィザードリィをやってお金をもらっているわけではないのですから。でも、おかねはつかうためにかせいでいるのだし、かせいだおかねでかったげーむをやらないと、なんのためにはたらいているかわからないじゃないですかー。
おかゆは無闇に幼児化して、どうにか逃げだそうとした!
性格が悪に変わった!

イリヤは僕のモノだ! 離さない!

  • 2005.03.10 Thursday
  • 22:09
 お外は花粉で大変なコトになっているらしいですね。空気清浄機をガンガンに聞かせた室内から一歩もでるもんか。おかゆまさきです。
 というわけで、家から一歩もでていないものですから、本当にドクロちゃんの5巻が本屋さんに並んでいるかどうかわからない状態が続いています。皆さんはもう、お手にとっていただけたでしょうか。
 それはそうと本日、アマゾンさんから小包が届き、なんだとうと思って空けてみたら、イリヤの一巻のDVDが現れました。
 僕、もう持ってるのに。
 なんで僕二つも注文してるんだろう。だからもうこの二つのイリヤは僕のモノだ! 離さない!
 封をまだ開けていないこっちのは保存用にします。
 明日は編集部にいっちゃうぞ!? 

おじいちゃんは、「ふくはーうち! ふくはーうち!

  • 2005.02.03 Thursday
  • 19:14
 今日は節分ということで、季節感を大切にしていきたいおかゆ家としては、豆まきをしました。

 ピーナッツで。
 おじいちゃんは、
「ふくはーうち! ふくはーうち! おにはーそと! おにはーそと!」
 と、もう84歳くらいなので、ためらいなく大声で神棚と仏壇と床の間にピーナッツをまき散らします。
 僕は、3年くらい前までは恥ずかしかったのですが、なにやら度胸がついたのか、大きめの声で復唱しました。
 でも、家の裏にある氏神さまとお稲荷様(たぶん)の小さい社には、
「寒ぃから、一人で行ってこい」
 と、送り出されました。
 社は真っ暗な竹林の奥にあるけど、ぜんぜん恐くありませんでした。
 というか、うちのお稲荷様からは金髪で胸の大きいお狐様は現れないのでしょうか。
 ほらほらーピーナッツあるよー。
 まいたら、なんか鳥がばさばさばさ! と、飛び立ったので、慌てて家に入りました。
 これで福もばっちりです。
 おじいちゃんも言っています。
「こりゃ、マメを拾うのが楽でいいやー」
 僕の次の小説の締め切りは、あしたです。

(声までそっくり)

  • 2004.11.10 Wednesday
  • 16:51
 家の一番近くにあるセブンイレブンの深夜帯バイトに、渡瀬さんにそっくりな(声までそっくり)な男性がいます。
 僕はその方を心の中で「渡瀬さん……」と、呼んでいます。
 そして「渡瀬さんもがんばっているんだ。僕もがんばらなくっちゃ」と、気合いをいれるのです。
 というわけで、おかゆはいつの間にかシュラバっています。うわぁ……脳がぁ…脳がぁ……。

マジモノの子供で、今は25歳

  • 2004.11.04 Thursday
  • 11:03
『今週見た○○』ですが、ふと、NHK教育を見ていたら、未来少年コナンの第1話がスタートしていました。もちろん(再)で。で、びっくりして、とりあえず録画しながら見始めました。
 たしか前回『未来少年コナン』を見たのは、保育園に行く前、朝ご飯を食べながらだったと思うのですが、あのとき僕はマジモノの子供で、今は25歳の成人のハズなのです。でも、おそらく当時より、僕は今、コナンに食い入ってるんじゃないでしょうか。
 というか、これほどアニメの新番組が始まっているなかで、あえてコナンを見続けるのはどうですか。
 そして今もまた、見ています。早く続きがみたいです。
 おじいさんは、どうなっちゃうのー? よーし、おじいさんミサイル発射ー!! そして世界は滅びました。のこされ島には、わしらしか、残っていないのか。目が離せません。

従順になってみます

  • 2004.10.28 Thursday
  • 09:30
突然カテゴリーに従順になってみます。『今週見た○○』です。
というわけで観てきました、映画「スウィング・ガールズ」。公開終了、ぎりぎりで観るコトができたのですが、面白かったです。ストーリーラインは、ご都合主義的な部分もあるのですが、ラストのあれのためなら全然許せてしまいますし、返ってそこが面白いという好循環です。こういうのって、アニメなどの演出に近いと思います。主人公や脇役達のキャラ立てとかは、まさにアニメ的で、エンターテイメントしてるなぁって、思いました。
普通、アニメ的な演出の実写って、ちょっと引いちゃうトコロがると思うのですが、この「スウィング・ガールズ」は違和感なく観ることができて、「ううん、これも邦画の新しい方向せいなのかなー」って、感じたしだいです。と、いっぱしのコトを書いてみましたが、いかがですか、スズヒトさん。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM